松木運輸株式会社 > 通関事業

通関事業

輸出入貨物の通関手続きから
通関後の国内配送まで一貫サポート

複雑な通関手続きについてもご相談ください。

税関での輸出入申告、動物検疫、食物検疫、食品届等など、輸出入通関に関わる手続きは煩雑で、専門知識を要します。

当社はあらゆる貨物に精通した通関士を中心に、豊富な経験と専門知識をもったスタッフが対応いたします。

通関業務・関連業務について

  • 税関への輸出入申告、許可取得
  • 植物検疫申請
  • 動物検疫申請
  • 税関検査立会い
  • 見本持出許可申請
  • 外国貨物運送申告
  • その他関連業務
  • 関税関係法令の確認、配送手配
  • 貨物保険の付保
  • 貨物の倉庫保管、在庫管理
通関業務

AEO通関業者

■管轄税関:長崎税関

■許可年月日:平成29年6月19日

通関業者のAEO(認定事業者)制度[認定通関業者]

  • 納税申告前の貨物の引取りと事後の納税を行うことが可能です。
  • 特定保税運送者による運送等を要件に、保税地域以外の場所にある貨物について、輸出申告を行うことが可能です。

また松木運輸株式会社は平成29年6月19日付で長崎税関長より認定通関業者として認定をいただきました。

認定通関業者制度とは、通関業者を対象に、貨物のセキュリティ管理と
コンプライアンス(法令遵守)体制が整備された事業者に対して税関が認定するものです。

認定通関業者制度の特例措置(納税申告前の貨物の引取りと事後の納税(特例委託輸入申告)や、保税地域以外の貨物の輸出許可(特定委託輸出申告)等)を通じて、お客様に迅速で利便性の高い通関手続きを提供してまいります。

認定通関業者認定書

特定委託輸出申告制度

特例委託輸出申告制度

特例委託輸入申告制度

特例委託輸入申告制度

輸入貨物の流れ

本船入港
輸入者により事前に通関書類を頂きます。
貨物船卸作業
FCL貨物はコンテナヤードへ
バルク貨物は保税地域へ搬入されます。
輸入申告
通関書類と貨物の一致を確認後、「NACCS」を使用し、管轄税関に輸入(納税)申告します。
検査・審査
管轄税関に申告後、審査され輸入許可になります。
税関の判断により、書類審査、貨物検品等の検査、又は他法令の証明の要求を受ける場合があります。
輸入許可
関税、消費税の納付確認後、輸入許可になります。
その後、当該貨物は内国貨物となります。
デバンニング作業
FCL貨物はコンテナヤードから引取りデバンニング作業後、バルク貨物は保税地域より引き取れます。
輸入者

輸出貨物の流れ

保税倉庫に貨物を搬入して頂きます。
状況に応じ国内運送の手配も承ります。
保税地域へ貨物を搬入
貨物の搬入確認を致します。
原則、輸出する貨物は保税地域に搬入しなければ、輸出申告が出来ません。
輸入申告
通関書類と貨物の一致を確認後、「NACCS」を使用し、管轄税関に輸出申告します。
検査・審査
管轄税関に申告後、審査され輸出許可になります。
税関の判断により、書類審査、貨物検品等の検査を受ける場合があります。
輸出許可
輸出許可になると、当該貨物は外国貨物となります。
船積作業
FCL貨物はバンニング作業後、コンテナヤードへ
バルク貨物は、船会社の指定場所に運搬致します。
本船出港

関連リンク

連絡先

港湾事業 Tel:0965-37-1101
Fax:0965-37-2794
所在地 〒866-0034 熊本県八代市新港町4丁目5-5

八代港から世界へ 松木運輸株式会社